映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』 2019年2月15日(金)より全国ロードショー 北山宏光 多部未華子 平澤宏々路 飯豊まりえ 富山えり子 要 潤 バカリズム

  • ショウゲート公式LINE
  • 原作試し読み

イントロダクション

大切な人と過ごす毎日が、この世で一番の奇跡― 北山宏光 × 多部未華子が贈る、誰も見たことがない愛のカタチ

ある日突然、死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博したマンガ「トラさん」(板羽 皆/集英社マーガレットコミックス刊)が実写映画化!
妻と娘への愛は誰にも負けないけれど、いい加減で能天気な売れないマンガ家・高畑寿々男スズオを演じるのは、Kis-My-Ft2の北山宏光。ダメ夫だけどどこか憎めない寿々男と、猫のトラさんという“二役”を担い、スクリーンデビューを鮮やかかつチャーミングに飾ります。妻・奈津子ナツコには、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍し、独特の存在感を確立した女優・多部未華子。娘・実優ミユには、天性の演技力で注目を浴びる子役・平澤宏々路。大切な人と過ごせる毎日こそが、この世で一番の奇跡だと心に刻む感動の物語が誕生しました。

ストーリー

突然、死んでしまった寿々男が、あの世で下された判決は、人生を挽回すること― 但し“猫”の姿で。

売れないマンガ家の高畑寿々男スズオは、
妻・奈津子ナツコがパートで稼いだお金をギャンブルに使い、
お気楽な生活を送っていたが、ある日突然、交通事故であっけなく死んでしまう。
そんな寿々男のダメ夫っぷりに“あの世の関所”が下した判決は、
「執行猶予1ヶ月、過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、猫の姿で―」。
トラ猫の姿で奈津子と実優ミユのもとに戻った寿々男は、
「トラさん」と名付けられて高畑家で飼われることに。
愛する家族のために何かしたいと思うトラさん=寿々男だが、
猫だから言葉さえ通じない。寿々男は、家族に何ができるのか。
どうやって人生を挽回するのか―。

キャスト

  • 北山宏光  高畑寿々男 いい加減で能天気なダメ夫。売れないマンガ家

    1985年9月17日生まれ、神奈川県出身。2011年、Kis-My-Ft2として「Everybody Go」でCDデビュー。歌だけでなく、バラエティ、ドラマ、舞台と活躍の場を広げ、本作で映画初出演にして初主演、さらには初の猫役に挑んだ。2011年「美咲ナンバーワン!!」(NTV)でTVドラマ初出演。2013年には、福田雄一監督のコメディドラマ「裁判長っ! おなか空きました!」(NTV)の弁護士役でドラマ初主演を果たす。舞台では、「美男(イケメン)ですね」(11)で初主演を飾り、その後も「愛の唄を歌おう」(14)、「あんちゃん」(17)などにも出演。ジャンルを問わず幅広い役柄を演じてきた。バラエティでは現在、Kis-My-Ft2として「キスマイ超BUSAIKU!?」(CX)、「10万円でできるかな」(EX)、「もしもツアーズ」(CX)、「中居正広の身になる図書館」(EX)、「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」(文化放送/「レコメン!」内番組)などのレギュラーをもつ。今年(18年)10月からは、毎週金曜日「オールナイトニッポン Premium」(ニッポン放送)にも生出演中。

  • 多部未華子  高畑奈津子 明るくて大らかな寿々男の妻

    1989年1月25日生まれ、東京都出身。映画デビュー作の『HINOKIO』(05)と『青空のゆくえ』(05)で、ブルーリボン賞新人賞を受賞。NHK連続テレビ小説「つばさ」(09)で主演を務め人気を獲得。2010年には、エランドール新人賞に輝く。映画、ドラマ、舞台、CMとジャンルを超えて活躍している。主な出演作は、『夜のピクニック』(06)、『俺は、君のためにこそ死ににいく』(07)、『フィッシュストーリー』(09)、『君に届け』(10)、『源氏物語 千年の謎』(11)、「大奥~誕生[有功・家光篇]」(12/TBS)、『LIAR GAME-再生-』(12)、「僕のいた時間」(14/CX)、「ドS刑事」(15/NTV)、『映画 深夜食堂』(15)、『ピース オブ ケイク』(15)、『あやしい彼女』(16)、『続・深夜食堂』(16)、「先に生まれただけの僕」(17/NTV)、『日日是好日』(18)など。公開待機作に、『多十郎殉愛記』(19)、『アイネクライネナハトムジーク』(19)がある。

  • 平澤宏々路  高畑実優 寿々男の娘。猫が大好き

    2007年9月21日生まれ、東京都出身。2歳の時にCMでデビュー。2011年に『吉祥寺の朝比奈くん』で映画デビューを果たして以来、観る者を魅了する子役として絶賛され、数々の映画、ドラマに出演。主な出演作は、『貞子3D2』(13)、「リミット」(13/TX)、『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』(14)、「きょうは会社休みます。」(14/NTV)、『劇場版 MOZU』(15)、「はじめまして、愛しています。」(16/EX)、『ミックス。』(17)、「都庁爆破!」(18/TBS)、「海月姫」(18/CX)、『BLEACH』(18)など。

  • 飯豊まりえ  ホワイテスト お嬢様猫。トラさんのよき理解者

    1998年1月5日生まれ、千葉県出身。2012年、女優デビュー。「MARS~ただ、君を愛してる~」(16/NTV)と同映画版(16)のヒロイン役で注目される。主な出演作は、NHK連続テレビ小説「まれ」(15)、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(15/CX)、「好きな人がいること」(16/CX)、『きょうのキラ君』(17)、『暗黒女子』(17)、「マジで航海してます。」(17/MBS・TBS)とそのSecond Season(18/MBS・TBS)、「花のち晴れ~花男 Next Season~」(18/TBS)、「誘拐法廷~セブンデイズ~」(18/EX)など。現在は「Oggi」「MORE」でレギュラーモデルを務める。

  • 富山えり子  桜木亜子 寿々男の担当編集

    福島県出身。宮藤官九郎脚本の「ごめんね青春!」(14/TBS)で注目される。主な出演作は、『あしたになれば。』(15)、「結婚に一番近くて遠い女」(15/NTV)、NHK大河ドラマ「真田丸」(16)、「さよならドビュッシー ~ピアニスト探偵 岬 洋介~」(16/NTV)、「重版出来!」(16/TBS)、「Chef~三ツ星の給食~」(16/CX)、『最高の仕打ち』(16)、「スーパーサラリーマン左江内氏」(17/NTV)、「帝一の國~学生街の喫茶店~」(17/CX)、「刑事ゆがみ」(17/CX)、「海月姫」(18/CX)など。

  • 要 潤  浦上栄剛 カリスマ売れっ子マンガ家。寿々男の同期

    1981年2月21日生まれ、香川県出身。2001年、「仮面ライダーアギト」(EX)で俳優デビュー。2008年、『ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE』で映画初主演を飾る。以来、数多くの映画、ドラマで重要な役を演じ、CMでも活躍している。主な出演作は、主演を務めた『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』(13)、『新宿スワンⅡ』(17)、『DESTINY 鎌倉ものがたり』(17)、『OVER DRIVE』(18)など。NHK連続テレビ小説「まんぷく」(18)、「僕らは奇跡でできている」(18/KTV・CX)に出演中。公開待機作に、『スマホを落としただけなのに』(18・11/2公開)、『アウト&アウト』(18・11/16公開)がある。

  • バカリズム  裁判長 “あの世の関所”の裁判長。寿々男に判決を下す

    1975年11月28日生まれ、福岡県出身。1995年、「バカリズム」を結成。2005年よりピン芸人として活動。現在、TVレギュラー番組を中心に活動するかたわら単独ライブを行っている。ナレーションや役者、脚本、イラスト、書籍など多方面で活躍中。「素敵な選TAXI」(14・16/KTV・CX)では脚本を手掛け、筧監督とタッグを組んだ。主な出演作は『闇金ウシジマくん Part2』(14)、「下町ロケット」(15/TBS)、脚本も手掛けた「僕の金ケ崎」(17/CX)など。また、原作・脚本・主演を務めた「架空OL日記」(17/YTV・NTV)で、第36回向田邦子賞を受賞。公開待機作に、『スマホを落としただけなのに』(18・11/2公開)がある。

スタッフ

  • 監督:筧 昌也

    1977年生まれ、東京都出身。日大芸術学部 映画学科映像コース卒業。2003年、 中編映画『美女缶』がゆうばり映画祭グランプリなど、国内の自主映画祭の賞を数多く受賞し、2004年に劇場公開される。2008年、金城 武を主演に迎えた『Sweet Rain 死神の精度』で長編映画監督デビューを飾る。その後、オリジナル原案である「ロス:タイム:ライフ」シリーズ(03~10/CXなど)、「豆腐姉妹」(10/WOWOW)、着ぐるみ表現を使った短編「世にも奇妙な物語~PETS~」(11/CX)、「死神くん」(14/EX)、バカリズム脚本の「素敵な選TAXI」(14・16/KTV・CX)、「探偵物語」(18/EX)などを手掛ける。

  • 脚本:大野敏哉

    1969年生まれ、愛知県出身。1996年に劇団東京ヴォードビルショーの新人作家公募に入選し、上京。同劇団の若手公演にて脚本家デビューを果たす。その後、「世にも奇妙な物語」(CX)をはじめとする多数のドラマ脚本を経て、『シムソンズ』(06)、『私の優しくない先輩』(10)、『海月姫』(14)などの映画脚本を手掛けるようになる。その他、「すべてがFになる」(15/CX)、「宝石の国」(17/MBS・TOKYO MX)、「約束のネバーランド」(19/CX)など人気アニメ作品のシリーズ構成、小説執筆など、多岐に渡って活躍している。

  • 音楽:渡邊 崇

    1976年生まれ、広島県出身、関西在住。第37回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞(2013・『舟を編む』)、CM等の映像音楽をはじめ、室内楽コンサート用に楽曲を書き下ろすなど幅広い活動を続けている。音楽を担当した平林 勇監督作品『663114』がベルリン国際映画祭で特別表彰、毎日映画コンクール大藤信郎賞などを受賞。その他にも携わった映画がカンヌ国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭など多くの映画祭で上映されている。これまでに、『湯を沸かすほどの熱い愛』(16)、『帝一の國』(17)などを手掛けている。大阪音楽大学准教授。

原作

「トラさん」2巻。 集英社マーガレットコミックス刊 売れない漫画家・高畑寿々男は、酒とギャンブルに溺れる日々だったが、ある日、歩道橋の上から落ちて死んでしまう。地獄行きかと思いきや、1年の執行猶予で家族のもとに戻り、家族の本当の心・自分の本当の心を見つめ直せと、猫の姿で現世に戻されて!?父と娘の泣き笑いストーリー!!

原作試し読み

著者 板羽 皆

11月22日生まれ、三重県出身。2003年、「ブクポン」で第1回集英社女性漫画誌新人グランプリのコーラス賞と読者賞を受賞し、『コーラス』よりデビュー。2013年より「月刊YOU」にて「トラさん」を連載、その後、2018年3月~「月刊YOU」、11月~「ココハナ」にて復活連載。
その他の作品は、「3センチメンタル」(講談社アフタヌーンKC)、「サムライカアサン」(集英社クイーンズコミックス)、「サムライカアサンプラス」(集英社マーガレットコミックス)など。

Comment

  • 北山宏光

    北山宏光 高畑寿々男(たかはた・すずお)/トラさん

    今回のお話を頂いて、まず「僕が?」っていう驚きがありました。映画に出演させていただくのは初めてですし、もちろん映画の主演も初めて。そのあとに「猫役なんだけど」と聞いた時は、「どういうこと?」と思いましたが(笑)、原作を読ませてもらって、なるほどそういうことかと思いました。原作は、うるっとするところもあるんですが、ただ悲しいだけじゃなく、温かいお話で、読み終わった後に心がほっこりしました。
    多部さん、宏々路ちゃんとは、お芝居をご一緒するのは初めてですが、多部さんはしっかりとした、芯の強い女性というイメージがあります。宏々路ちゃんは、かわいいですよね。小さい子と接することはあまりないので、こちらが緊張しているくらいです。家族のいい雰囲気を出せるよう、これから現場でたくさんコミュニケーションを取っていきたいと思います。
    撮影に向けては今、猫の動きを研究中です。やっぱり見ちゃいますよね(笑)。子供の頃、猫を飼っていたので、一緒に遊んでいた時のことを思い出したりもしています。細かな仕草などにもこだわって演じてみたいです。
    寿々男は、ダメダメなキャラクターですが、だんだんと心が変化していきます。人間の心が動いていくこと――まあ、今回は猫なんですが(笑)――に僕はこの作品の魅力を感じているので、ご覧になる方の心も動いてくれると嬉しいですし、そういう演技ができればと思っています。

  • 多部未華子

    多部未華子 妻・奈津子(なつこ)役

    今回のお話を頂いて、とても面白い設定だと思いました。
    原作は、クスッと笑えてしまうのに、胸が締め付けられるような場面もあり、とても面白く読ませていただきました。漫画では、猫ちゃんの表情がとても豊かに描かれていますので、それが映像になったときにはどうなるのかなとワクワクしています。
    北山さんとも宏々路ちゃんともお芝居をご一緒するのは初めてですが、とても仲の良い家族の設定ですので、和気藹々と楽しめたらいいなと思います。北山さんは、バラエティ番組でご一緒したことがあるのですが、輪の中心となって場を盛り上げてくれるイメージがあるので、現場が今から楽しみです。原作では、トラさんは猫だから私は猫さんとたくさん一緒の時間を過ごすことになると思うので、猫さんとのお芝居もとても楽しみにしています。

  • 平澤宏々路

    平澤宏々路 娘・実優(みゆ)役

    原作の漫画を読みましたが、ママや友達、猫のトラさんとの会話はとても身近な内容で楽しかったです!セリフに共感できるところが多くて演じるのが待ち遠しいです!全部の言葉を大切に心を込めて言います!原作の髪型が私にそっくりで笑いました!
    北山さんとは初共演なので、とても緊張しています。勝手なイメージですが、厳しそうな気がしていました。でも、会ってみて面白い人でした!似顔絵を描いてもらったときおかっぱの部分がわたしにそっくりでした!一緒に遊んでもらいたいです!
    多部さんは、多部さんの子供のころの役をやらせて頂いたことがありますが、今回は私の素敵なお母さんになってくれるんだなと思っています!多部さんともっといろいろ女の子トークしたいです!
    パパへの反抗心、パパの死など難しいと思いますが、実優ちゃんが悩んだり、傷ついたりする姿を一生懸命演じたいと思います!また、実優ちゃんが成長していく姿を自分なりに考えながら演じられるよう頑張ります!

  • 板羽 皆 原作者

    板羽 皆 原作者

    トラさん映画化ありがとうございます!
    映像化を決めて動いて下さった全ての方に、心より感謝申し上げます。
    キャストの皆様も大好きな方々で、今から映像になったトラさんを観るのが楽しみで仕方ありません。
    いつも応援して下さるファンの皆様に嬉しいご報告が出来るのも、本当に幸せに思います。
    トラさんの漫画連載再開も、読んで頂く皆様に楽しんでもらえるよう楽しみながら創っていけたらと思います。
    うれしい。