ニュース

★舞台挨拶レポート① 2月16日(土)川崎1回目★

2019.03.04

長らくお待たせいたしました!

2月16日-17日の2日間、北山宏光さんと筧昌也監督が全国行脚、5箇所10回舞台挨拶を実施。【全部の回違う質問にお答えいただく!】というお題にチャレンジいただきました。

映画公式Twitterでも質問を募集させていただいた企画。本日より順次、各回のレポートをアップしていきたいと思います。

【舞台挨拶レポート①2月16日(土)川崎1回目 ※上映後】

公開初日があけた2日目。

朝早くからのご登壇に「昨日Mステ(ミュージックステーション)が終わり、気付いたらここに立ってます(笑)」(北山さん)、「朝早くから・・・8時から映画観たことは僕でも無いんですけど、本当にありがとうございます。」(筧監督)
とそれぞれご挨拶。
公開を迎え反響を聞かれると筧監督は「僕は昨日Mステ なかったので(笑)すごいゆっくり帰りました、新宿の街を。Twitter見ながら。」とオチャメなトーク。北山さんも「監督、面白いなぁ」と苦笑い。
「僕はSNSとかやっていて、感想沢山くれるので、ちょっとリアクションしたり。あと、久々に友人からメールがきたりとか。初日から行ってくれる友人は本当に有り難いですよね。」と続きました。

Twitter上での感想は「皆さん今まさにそういう気分かもしれないですけど、すごく感動したというか、泣けたみたいなのがあって。あと、前半すごく笑ったのに、前半と後半のコントラストが良いというような感想」だとか。
「ただ僕、実はあんまりコメディとして作ったつもりなかったので(笑)。一生懸命演じてもらった結果、まぁ面白いシーンはあったかもしれないけど。至って真面目に、猫だと思って撮ってたら、結果、なんか色んなシーンで意外と笑えるみたいなんですよ。」(筧監督)「そう。こっちは大真面目ですよね(笑)」(北山さん)

そして、ここからスタートする【川崎、名古屋、大阪、福岡、広島 5都市10回の全国舞台挨拶行脚】について聞かれると

「間に合うかなぁみたいな(笑)。色んなスケジュールの兼ね合いでね、新幹線とかちゃんと取れてるのかなぁとか(笑)。」(北山さん)「そりゃ取れてるでしょ(笑)」(筧監督)
MCからの「ご飯食べる時間はあるんでしょうか。」の問いには、「そのうち食べながらやればいいんじゃないかと。」(筧監督)「ここで?(笑)いいっすね、それもね。」(北山さん)
スタートからいいコンビネーションのトークが繰り広げられました。

そしていよいよ企画のスタートへ

————————————————
【みっくん&かけひくんの『トラさん』トーク!】

このタイトルを打合せ時にお話した際に、筧監督から「僕もまーくんでいいんじゃないか」という直訴があり(笑)、
「まーくん」とさせていただきました。。。

<質問1>“お気に入りのセリフ”

みっくん:僕はまあ一応、一応というか・・「愛してるにゃ~」は斬新というか。あのポーズも結局最後まですごい悩んでて、「監督どうしましょう?」って言ったら、「こんなんどうだい?」って。

まーくん:一応、猫のひげも表現してるつもりなんだよね。

みっくん:あ、なるほど!って言って、あれなんかもうちょっとね(笑)

まーくん:宣伝とかでも流行るのかなって思ったけど全然そんな・・俺が考案したからなんかちょっと流行ってくれたら嬉しいなって思ったんですけど。

みっくん:そうですよ、僕もVTRのフリで「愛してるにゃ~」とかってバラエティの時やってたんですよ。

まーくん:やってたんですか!

みっくん:全然流行ってないんですよ(笑)。

まーくん:今からでも遅くないんで。

みっくん:「愛してるにゃ~」はね、照れ隠ししながらね。

まーくん:あの感じって、夫婦をやってるとちょっとありますからね。

みっくん:あ、「愛してるにゃ~」ありますか。

まーくん:「愛してるにゃ~」っていうか、夫婦でしかない、絶対的に見られたくない空気感とか言葉遣いってあるんですよ。ああいうのはやっぱり象徴としてできてるなという気がします。

みっくん:どんなことを言われた感じですか?

まーくん:いやでも、「愛してるにゃ~」に限りなく近いことは言いますよ。妻に。子どもにも言いますけど。

みっくん:昨日会ったんですよ、お子さんと。

まーくん:うちのベイビーが来てくれて。

みっくん:めっちゃ可愛かった、ベイビー。

まーくん:舞台挨拶見てくれて。

みっくん:そうそう。あの、白い猫の服着てたから、ホワイテスト。

まーくん:我が家のホワイテストつって。

みっくん:可愛かった。

まーくん:すいません。可愛いんですよ(笑)。

まーくん:僕は、これ実は原作者の先生も大好きらしいんですけど、「たい焼きを買った」。あのトラさんの言い方がいいんですよね。「たい焼きを買った」て、めちゃめちゃ普通の台詞じゃないですか。それが、あの家族にとってはひとつの事件っていうか。あのお芝居が最高なんですよね。あれなんか、いっつも面白くなっちゃうんですよね。

みっくん:板羽さんずっと笑ってましたよね。

まーくん:ずっと真似してたね、先生。

みっくん:「たい焼きを買った!」

まーくん:ははは、そうそうそうそう!それを聞いて「あ、確かに面白いな」と。映画ってなんか積み重なってるもので、あれがファーストシーンだったらよく分かんないけど、真ん中にあるからすごく効いてるじゃないですか。ああいうのって映画的な台詞だなと思うし、好きです。

<質問2>“主題歌”・・・「君を大好きだ」は素晴らしい楽曲ですが、お二人が今お気に入りの音楽は?

みっくん:えぇ?(笑)

まーくん:全然別のものでいいってことですか?(笑)

みっくん:監督って何聞くんですか?

まーくん:そうだなぁ・・僕は・・・キスマイ・・・(笑)

みっくん:(笑)最近でしょ、聞いてるの。

まーくん:僕はベタですよ。そんなに詳しくないから。ミスチルとかスピッツとかそういう世代なんでね。エレカシとかね。

みっくん:僕は・・・あいみょんは聞くよ!あと、チェッカーズさんとかね。

まーくん:チェッカーズさんいいよね!うちの姉がチェッカーズさんドンピシャ世代で、昔チェッカーズさんが映画に出たとき、前の夜から並んでたからね。今回、藤井フミヤさんに詞を書いていただいて、間接的にでもお仕事できたのは
お姉さん孝行極まりないというか。でも、北山くんは世代じゃないよね?

みっくん:たまに行くご飯やさんでカウンターに座ってると常連のお客さんがいつものお願いっていうとチェッカーズが流れてくるんです(笑)。

<質問3>“実はここがダメダメなんです。”・・・寿々男はほんとにダメ夫。お二人のダメダメなところを教えて!

まーくん:(家事、特に料理は得意というお話の後)洗濯はだめですね。まったくだめ。

みっくん:わかる!オレ乾燥機ふんわり仕上げなんですけど、置いとくからもうふんわりしないんですよ。他には・・・リビングで座ってるときは全然だめですね。ぐでたま状態。多いときは6時間くらい。そのまま寝てる。。。

—————————————————————-

最後のご挨拶では、胸ポケットにネコマンのラバーストラップをいれていた筧監督が「グッズもたくさん出てますんで、もしよかったらご購入ください(笑)。」としっかり宣伝もしてくださり「そして、何より本編。もし、おもしろかったら宣伝していただいて、また皆さんも2回3回と劇場に足を運んで頂けると嬉しいです。」と締めくくりました。

北山さんからは「朝早くから、足を運んでいただける皆さんのエネルギーがこうやって映画を盛り上げていけると思いますので、こういうときはたくさん拡散していただいて(笑)いいなぁと思える作品なので、今後皆さんに愛してもらって、それが連鎖していけばいいなぁと思っておりますので、よろしくお願いします。」とメッセージをいただきました。

  • ニュース一覧へ